不通則痛

薬膳には「不通則痛」という言葉があります。‘気’などの巡りが滞ると痛みになるという意味です。
‘気’とは身体の中を巡るエネルギーのようなもの。

食べ物も気も、巡らせ、排出させ、

滞りのないようにするのが美と健康の必須条件。
食材の効能を考えて、体調や季節に合わせて作る美味しいごはんーそれが薬膳。

そして、それは決して特別なものではなく、毎日の普通のごはんでもあります。

関連記事

  1. 冬の養生
  2. せり
  3. puravieランチ 9/18 〜 24
  4. キュアからケアへ
  5. puravieランチ 9月
  6. 春分の日
  7. puravieランチ 5/21〜
  8. とうもろこしごはん
300_300_lunch

ご訪問ありがとうございます!

  • 38現在の記事:
  • 4今日の訪問者数:
  • 12今日の閲覧数:
  • 35昨日の訪問者数:
  • 46昨日の閲覧数:
  • 21047総訪問者数:
  • 31312総閲覧数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2016-08-12カウント開始日:
PAGE TOP