芳香


芳香は嗅覚にとって音楽のようなもので、情緒を記憶を、そしてイメージを呼び起こします。それでいて、これは五感のうちでもっとも抽象的な存在です。
興味深いことに、多くの偉大な作家たちは、独創的な思考を助け創造性を促進するものとして、香りに内在する力を見いだしていたようです。

ドイツの詩人シラーは、自分の机の引き出しの中に腐ったリンゴを入れておき、何か適切な語句を見つける必要のある時に、そのリンゴのツンとくる芳香を吸入していたということです。

関連記事

  1. フェイシャルスチーム
  2. マジョラムの香り
  3. 魂に響く香り
  4. 便秘
  5. クレイ2種
  6. クラリセージ
  7. プライマリー(初級)コース
  8. 月桃
300_300_lunch

ご訪問ありがとうございます!

  • 10現在の記事:
  • 17今日の訪問者数:
  • 20今日の閲覧数:
  • 30昨日の訪問者数:
  • 41昨日の閲覧数:
  • 14442総訪問者数:
  • 22119総閲覧数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2016-08-12カウント開始日:
PAGE TOP