媚薬


アロマテラピーでは、イランイランやサンダルウッド、パチュリなどに媚薬的効果が認められています。

あと、ローズやジャスミンも有名。

インドネシアでは 初夜のベッドにイランイランの花を撒き散らす風習があります。

また、インドの愛の秘伝によれば、キャラウェイの甘い香りの種子を噛み、その息を愛しい人に吹きかければ、その人の愛を得られるんだそう。

ローズなんてもっとすごい!

愛する人をその気にさせたい時、薔薇とクマツヅラのサシェを入れたお風呂に入り、でた汗をワインに落とし飲ませると効果があるんだとか。ふん。

媚薬と言われる香りには甘く重いものが多いけど、それらの香りが苦手な人には逆効果。

そこがまた アロマテラピーの面白いところでもあるんだけど。

関連記事

  1. 「香りの体験会」
  2. プライマリー(初級)コース
  3. 香りの科学
  4. メディカルアロマテラピー
  5. サンティー
  6. 匂い分子
  7. フランキンセンス
  8. ハンガリアンウォーター
300_300_lunch

ご訪問ありがとうございます!

  • 262現在の記事:
  • 16今日の訪問者数:
  • 25今日の閲覧数:
  • 53昨日の訪問者数:
  • 70昨日の閲覧数:
  • 21744総訪問者数:
  • 32141総閲覧数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2016-08-12カウント開始日:
PAGE TOP