五月病のアロマ的対処法


わけもなくもやもやイライラしちゃう「五月病」。

薬膳対処の次は、アロマテラピー的対処法。
精油の香り成分は私たちの心に入り込み、穏やかな気分や爽快な気分を与えてくれます。
神経バランス回復作用に優れている

クラリセージ

ローマンカモマイル

ベルガモット

ゼラニウム

などでの 芳香浴、アロマバス、トリートメント、

または、ハンカチやティッシュに1〜2滴落とし嗅いだり。
不安感を払拭するには、私の大好きなマジョラム。

自律神経調整作用が働き、効果の期待大。
落込みが続くようならフランキンセンス。

心を穏やかにし、安息と優しさをもたらせます。
日常を取り戻すことは自分を取り戻すこと。
植物の素晴らしい恩恵を是非受け取って下さい♬

関連記事

  1. アロマランチ
  2. 香水
  3. 匂い分子
  4. クラリセージ
  5. puravieランチ 6/3〜
  6. 月桃
  7. 香りの科学
  8. 水蒸気蒸留
300_300_lunch

ご訪問ありがとうございます!

  • 10現在の記事:
  • 51今日の訪問者数:
  • 57今日の閲覧数:
  • 33昨日の訪問者数:
  • 64昨日の閲覧数:
  • 19045総訪問者数:
  • 28620総閲覧数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2016-08-12カウント開始日:
PAGE TOP