体臭コントロール

昔々その昔、中国の高貴な女性の間で流行った「体身香」。毎日飲み続けると、5日目には体が匂い、10日目には着物が匂い、25日目には手を洗った水までも匂ったという香りの丸薬。

使われていたのは、麝香や丁子、桂皮、龍脳など。

どれも濃厚で中枢興奮作用を持つ芳香物。

鼻の効く私などは想像しただけでむせ返りそう(笑)
体身香まで飲まなくても、食べ物で体臭は変わります。

肉食の人とベジタリアンの体臭は絶対に違うし、

チーズを多く摂るスイスの人と魚を多く食べる日本人も。
食べ物は体調や肌質に影響を与えるだけでなく、体調も変えちゃいます。

上から加える香りだけでなく、体臭をコントロールしちゃうのもユニークなアロマテラピーなのかな。

関連記事

  1. 「3日間の香りの体験会」
  2. ネロリのリンス
  3. サンダルウッド
  4. ローマンとジャーマン
  5. プライマリーレッスン
  6. アロマテラピー事情 〜イギリス〜
  7. アロマクラフト
  8. 想い
300_300_lunch

ご訪問ありがとうございます!

  • 17現在の記事:
  • 21今日の訪問者数:
  • 23今日の閲覧数:
  • 33昨日の訪問者数:
  • 46昨日の閲覧数:
  • 22888総訪問者数:
  • 33785総閲覧数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2016-08-12カウント開始日:
PAGE TOP