金魚屋さんは病魚の治療や皮膚病にかかった金魚を海水の塩分濃度半分くらい、もしくは1%程度の塩水で手当てをするといいます。

また、カスリ傷など日常茶飯事のお相撲さん達の土俵は、転んでも傷が化膿しないよう 治りが早いようにと塩分混じりに作られています。

【フェイシャルスチーム】

     精油 + 塩

熱めのお湯を張った洗面器に、精油1〜2滴とティースプーン1杯の塩を入れ、目を閉じ 湯気がおさまるまで6〜7分ゆったりと顔に当てます。終わったらぬるま湯でさっと洗い流し、芳香水で肌を引き締めます。

* 精神的疲れ

* 眼精疲労

* 鼻炎

* のどの痛み

【足浴】

     精油 + 塩 + 酢

* 水虫 タイム・ティートリー

* 足の蒸れ ベルガモット・レモン

* 冷え ジュニパー

関連記事

  1. 虫除け
  2. puravieランチ 12/6〜
  3. 「3日間の香りの体験会」
  4. クレイ2種
  5. 香りの不思議
  6. 蜂蜜パック
  7. アロマテラピー事情 〜フランス〜
  8. 「春の養生」
300_300_lunch

ご訪問ありがとうございます!

  • 7現在の記事:
  • 17今日の訪問者数:
  • 20今日の閲覧数:
  • 30昨日の訪問者数:
  • 41昨日の閲覧数:
  • 14442総訪問者数:
  • 22119総閲覧数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2016-08-12カウント開始日:
PAGE TOP