1. 香り合わせ

    食べ合わせって知ってますか?「プリンに醤油をかけるとうに味になる」や「きゅうりに蜂蜜をかけるとメロン味になる」という噂。これって香りにもあって、例えば「レモンとライムとシナモンを一緒に嗅ぐとコーラ」「レモンとバニラを一緒に嗅ぐとヨーグルト」「りんごとバニラとシナモンを一緒…

  2. アロマテラピーという言葉

    アロマ=芳香、セラピー=療法。アロマセラピー(アロマテラピー)とは、精油を目的を持って活用する芳香療法です。この言葉を生んだのは フランスの科学者ルネ・モーリス・ガットフォセ。化学の実験中に火傷を負った彼は、とっさにラベンダーの精油を使用し完治した…という経験から 精油の薬理…

  3. puravieランチ 12/6〜

    ご予約の際にアレルギーや苦手な食材や体調をお伝え下されば 献立の変更をしています。今週のpuravieランチの基本献立は、*季節の5種・ささみと小松菜のごまよごし・麻婆豆腐・海老のチリソース和え・豚バラと蓮根の甘酢炒め・切り干し大根と厚揚げの煮物*人参ラペ*ラ…

  4. 冬の養生

    【冬の養生】自然界では冬眠の季節。中医学では、私たち人間も冬は活動を控えめにすると良いとされています。身体を休ませ、貯蔵をする時期となります。冬に関わりのある臓は「腎」。身体を温めるもの 腎を助ける食材を多く摂り冬の身体を助けてあげましょう。…

  5. クラリセージ

    人は「今の自分に必要な香りを自然に引き寄せる」もの。苦手だったクラリセージが大好きになった私。足りないものを補う形で自身のバランスをとってるのね。【クラリセージ】私たちを夢の世界に近づけてくれ、スピリチャルな教訓を与えてくれる精油。夢を鮮明にしたり、思い出しやすくします。…

  6. 相乗効果

    精油はブレンドして使うことが多いです。それは相乗効果をもたらすため。1+1が3にも4にもなるのです。また、精油それぞれのキャラクターを混ぜ合わせると、単純な足し算になるのではなく第三のキャラクターが現れるのです。…

  7. スィートマジョラム

    【スィートマジョラム】肌寒くなると欲しくなるマジョラム。少しスモーキーなハーブらしい香りです。この精油の持つ加温作用は、私の身体だけでなく心や魂にまで届くんです。私の一番好きな使い方は「アロマバス」。天然バスソルトに5滴ほど(時々はクラリセージとブレンドして)混ぜバスタブへ。…

  8. イベントのご案内「秋の養生」音と香りのバンケッジ

    10月27日(金) 11時から21時本格的な秋の到来。秋のキレイの秘訣は肺(皮膚)を潤すこと。心も身体も潤う一日を一緒に過ごしましょ♬色んな体験するのもよし。ゆっくり食事やお茶を楽しむのもよし。ビジネス交流の場にするのもよし。秋の一日を自由にお楽しみ下さい♬…

  9. お茶会のお誘い

    **♡ 10月27日にお茶会やりましょ ♡**今日は満月。一人一人の個性を大切にすることをすでに学び終え、今こそまとまりを持つ時期ではないかと感じます。10月27日、皆んなで集まりましょ♬この日は朝から夜遅くまでサロンオープンします。美味しいお茶と惣菜を用意します。…

  10. アロマテラピートリートメント

    【プーラビエでは、アロマテラピートリートメントの講習も行なっています】アロマテラピーの醍醐味はトリートメント(マッサージ)にあるのかもしれません。鼻を通して 香りは人間の本能に語りかけ、記憶と感情へとまっすぐに届き、皮膚を通して 血液やリンパの流れに乗って植物の薬理効果が身体中を巡…

300_300_lunch
PAGE TOP