プロローグ


初めてアロマテラピーと出会ってから、節目節目に精油は私のそばで なぐさめ、励まし、勇気づけ、自信を与えてくれました。大好きだから仕事にしたのに、大好き過ぎて辛くなりやめた…

あれから15年以上の月日が経ち、再び仕事にすると決めたのは、素晴らしい人たちとの出会いがあったからでもあります。

紆余曲折を経て、導かれるように 私は今 腹を据えてここにいます。

私の持つ知識と技術の最大限を使って、アロマテラピーの素晴らしさを正しく伝えていきたい…そう思っています。

封印していたアロマトリートメントも…やります。

私の今までの様々な経験は、このためにあったのね。

人生の最終章を今から始めます。

刺激的で 眩暈がするほど楽しいこの物語の仲間に是非なって下さいね( ^^)人(^^ )

関連記事

  1. なりたい自分になる
  2. ポーチの中
  3. アロマテラピー事情 〜フランス〜
  4. クラリセージ
  5. キャラクター「ローズ」
  6. 【今年の年越し蕎麦は中華】 2017年。 puravieが2年…
  7. 愛の花
  8. クレイ2種
300_300_lunch

ご訪問ありがとうございます!

  • 25現在の記事:
  • 18今日の訪問者数:
  • 23今日の閲覧数:
  • 20昨日の訪問者数:
  • 28昨日の閲覧数:
  • 17740総訪問者数:
  • 26764総閲覧数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2016-08-12カウント開始日:
PAGE TOP